【データマッチング型】おすすめの大手結婚相談所

この記事ではデータマッチング型の大手結婚相談所をご紹介したいと思います。

「データマッチング型」おすすめの大手結婚相談所

楽天オーネット

楽天オーネットとは全国に40店舗の支社がある楽天グループが運営している結婚相談所です。サービスの提供を始めてから10年以上の実績があるので安心して利用することが出来ます。また会員数に至っては業界トップの49,291人が登録しています。結婚相談所は会員数が多い方が理想の相手に出会える確率が高くなるので非常に魅力的な結婚相談所と言えるでしょう。

さらに楽天オーネットは新規会員が2014年から飛躍的に増えているので今後はさらに会員数が増えることが予測できます。また会員の利用者層については男性の半分が20代から30代で、女性の7割が20代から30代と言えます。だから20代、30代の人なら同世代の人と出会いやすい結婚相談所です。

あと楽天オーネットでは年代別のプランやシングルマザー向け、再婚向け、20代女子向けなどプランが豊富なのが特徴と言えます。沢山のプランの中から自分にピッタリのモノを選ぶことが出来るので効率よく婚活をすることが可能です。

楽天オーネットの他にはない特徴としては月会費500円払えば活動を休止することが出来る点です。長期出張、入院と予期せぬことが起こった場合や婚活にちょっと疲れてしまった一休みしたい時などに500円で休止できるのはとっても便利です。

そんな楽天オーネットのメリットは他社と比較して料金がリーズナブルな点です。リーズナブルな理由として成婚料が発生しないからと言えます。それだけではなく会員同士で成婚したら引っ越し、新婚旅行、結婚指輪の購入時に割引サービスを受けることが出来てとってもお得です。それに成婚を支社に報告すれば楽天ポイント5000ポイントプレゼントしてもらえます。



【中高年専門】楽天オーネット

楽天オーネットスーペリアは、業界でも珍しい中高年専門の結婚相談所になります。入会条件は、男性は50歳以上、女性は45歳以上の独身の男女です。会員が中高年限定になりますので、同年代の異性と知り合うことができます。

結婚相談所といえば、今でもターゲットは20代30代が中心。
50歳以上の男女が出会いを求めて登録しても他の利用者の年齢層にずれがあり、なかなかカップリングが成立しないという厳しい現実がありました。その一方で日本の年齢人口は高齢化の一途を辿っており、50歳以上でも婚活や出会いに関心を持つ層が増加。従来の結婚相談所が扱いきれない需要が生まれてきました。そうした需要に応え、中高年向けの出会いをサポートするサービスを展開します。

スーペリアの強みは、確かな実績が示す安心感です。
これまで若者向けの婚活で実績を積み重ねてきた楽天オーネット、そのノウハウがあるのでサポート体制や出会いのシステムには信頼をおけます。一人一人に専任のアドバイザーがつくので、初めて婚活を経験する方のサポートもお任せ。出会いのサービスとしては、月2名様までお相手候補の経歴が届く紹介状、アドバイザーによるお引きお合わせ、定期的に開かれるイベント及びパーティーの3つです。様々な出会いの形があるので、自分に合った方法を選択することが可能。

そして一番の特徴は、年齢層が限定されたことで出会いのミスマッチを防ぐことができること。従来の婚活パーティーでは、若い人ばかりが集まっており中高年の参加者は会場で浮いてしまうということがありました。スーペリアではそうした心配は一切無用。

同年代の方々ばかりなので、共感できる話題が多く出会いを楽しむことができますよ。結婚に縛られず、様々な形の出会いを提供しているところもポイント。第二の人生を豊かに暮らすための出会いを求めている会員も多く、「結婚」に縛られず気軽に利用することができます。
無料で相談も受け付けているので、少しでも興味を持たれた方はまずは相談からスタートしてみるといいのではないでしょうか。




ノッツェの資料請求

ノッツェは、様々なコースが用意されています。一般的なベーシックコースだけでなく、他の結婚相談所にはない面白いコースもあります。DNAマッチングコースがあります。より相性の良い相手を探したいとき便利で、遺伝子から探し出した相手との、惹かれ合う出会いが期待できます。恋する遺伝子があり、検査が行われます。結果をもとに、遺伝子の相性がピッタリな相手を紹介してもらえます。その後はカウンセラーが、成婚までサポートします。

特別料金プラン

特別に料金が安くなるプランがあります。他社から乗り換えプランとシングルマザー限定プランです。他社から乗り換えプランは、他の結婚相談所を利用していたけれどなかなか良い出会いがなく、結婚相談所を変えたいと考えている方におすすめです。入会金や活動初期費用の負担がなくなります。情報提供料は必要になります。
シングルマザー限定プランはシンブルマザーの家庭を応援しています。そのため、活動初期費用が掛かりません。情報提供料は必要です。子供と一緒に新しい未来を作っていきたいときにピッタリです。

結婚ナビシステムで動画をチェック

会員になると、結婚ナビシステムが使えます。スマホやパソコンから婚活を行います。理想の相手の希望を入力します。希望に合った方を紹介してくれるシステムなので操作しやすく、休憩時間などを利用して婚活が可能です。
プロフィール情報が充実しており、趣味や自己PRの場として個性を生かして有意義に利用することができます。結婚に向けて大切な情報になる婚歴や家族構成などもあります。ノッツェの特徴は、写真だけでなく動画が利用できます。写真と違い本人をイメージしやすく、雰囲気を表現しやすくなります。



ツヴァイ


ツヴァイはイオングループの結婚相談所で東証二部上場しており、大手で安心できる結婚相談所です。全国に店舗があるため他の相談所に比べて会員数が多く、男女の比率も半分くらいのため出会いは多いと思います。男女ともに30代の入会者が多く、活動開始から成婚して退会するまでの活動期間は8ヶ月が最多です。入会して一年以内には成婚していることになります。

入会金は15万円ほどで月会費は1万円ほどになっていて他の結婚相談所に比べると少し安い料金設定です。データマッチング型の結婚相談所で、毎月条件にあった異性を紹介してもらえます。条件は年齢や年収、親との同居の有無など細かく設定することが出来ます。

毎月決まった人数の異性を紹介してもらえ、プロフィールを見て会いたいかどうかを判断します。プロフィールには相手の写真も載っているため安心感があります。両者が会いたいと希望すれば連絡先を交換して実際にメールのやり取りをすることができます。

相手のプロフィールはツヴァイの店舗で見ることができます。入会した店舗だけでなく他の店舗でも見ることができるので、外出先や仕事帰りなどに近くの店舗で気軽に見ることが出来ます。店舗数が多いツヴァイならではシステムだと思います。

入会すると担当アドバイザーの方が一人付いてくれます。結婚相談所が初めてで不安があっても色々な相談に乗ってくれるのでとても頼もしい存在です。プロフィール写真がどのようにすれば良く撮れるかなど、婚活に成功するためのアドバイスを細かくもらうことができます。
ツヴァイは成婚料がかからないのも魅力のひとつです。成婚料の相場は10万円くらいなのでそれがかからないのはとても有難いです。

データマッチング型の結婚相談所の特徴

データマッチング型の結婚相談所は、結婚相談所のデータベースを利用して“自分で相手を探す”スタイルとなっています。
結婚相談所は仲人(コンシェルジュ)がオススメな相手を紹介してくれるというイメージがありますが、データマッチング型には仲人はいません。結婚相談所のデータベースにアクセスして、年収・年齢・趣味など様々な“検索条件”を入力して自分で理想の相手をみつける必要があります。結婚相談所に登録している会員数が多いほど自分が理想とする条件にヒットする人数が多くなります。

この為、データマッチング型の結婚相談所を利用するならば会員数が約50,000人もいる「楽天オーネット」のような“会員数の多い”大手の結婚相談所を利用するのがオススメです。

データマッチング型を利用する大きなメリットが二つあります。 一つは、料金が安いというメリットです。一般的には結婚相談所は利用料金が高いという印象があります。しかし、データマッチング型は仲人がいないので“人件費”が必要ない為に、その分の利用料金が安くなります。二つ目は、理想の相手を自分で探せるというメリットです。仲人には相性があり、仲人と考えが噛み合わない場合は自分の理想とは違う相手ばかり紹介されて時間やお金が無駄になる場合があります。

しかし、データマッチング型は相手を自分で探せるので無駄がありません。
ただし、コンシェルジュが相手を紹介してくれる仲人型の結婚相談所と違い、自分で相手を検索するデータマッチング型は自分から積極的に相手を探そうとしなければ相手を見つけられず、料金などが無駄になるので注意してください。

データマッチング型のメリット・デメリット

対してデータマッチング型は自分のプロフィールデータと相手に希望する条件を入力すると、条件に合った異性を紹介してくれるので仕事が忙しくてなかなか時間を取ることができない人やマイペースに活動したい人に向いています。

メリットとしては多くの条件の中から自分の理想の相手を納得いくまで探すことができます。アドバイザーはいますが、仲介型に比べると距離感があるので煩わしさがありません。お見合い料や成婚料がかからないので会費も安くなっています。

デメリットとしては積極的に活動しないとお見合いまで行くことが難しいです。また、地方では会員数が少なくて条件に合う相手が見つからないことがあります。仲介型、データマッチング型それぞれにメリット、デメリットが存在しています。

関連記事

【仲介型】おすすめの大手結婚相談所
この記事では「仲介型」の大手結婚相談所をご紹介したいと思います。 「仲介型」おすすめの大手結婚相談所 パートナーエージェント ...
結婚相談所の選び方【仲介型】【データマッチング型】どちらがいいの?
結婚相談所 仲介型・データマッチング型の違い 仲介型の結婚相談所の特徴 仲介型の結婚相談所では、カウンセラーが男性と女性の双方の意見...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする