婚活サイト【オーネット】に入会!カウンセリングで担当者に言われてドキっとした事

いろいろと検討した結果、「オーネット」に入会した私。
入会してからはどう行動すれば良いのか……と迷っている暇は全くありませんでしたね。

 

私の担当をしてくれた相談員のMさん。
推定40代半ば?
ご本人は既婚者でスラッとした美人さん。
例えるなら宝塚の男役って感じ。
女性人気が高そうだな~と余計なことを考えてました。

 

まずはカウンセリング。
私の希望を聞かせて欲しいと言われたので、正直に答えてみました。
・下は3歳くらい、上は6歳くらいまで
⇒できることなら30代同士で結婚したい
・初婚または子どもなしバツイチ
⇒養育費が絡むのは難しいので
・正社員で年収350万円~400万円
⇒30代の平均年収がそれくらいだと聞いたので……高望みはできない
・共働きしても良い
⇒専業主婦にも憧れるけど、周りを見ていると現実的に難しそう
・身長は私より高ければ良い
⇒ちなみに私は161センチです

 

高望みしても仕方ないし……と自分のおかれている状況を踏まえてカウンセリングシートに記入。

 

それを見てMさん、顔をしかめました。もしかして高望みしてしまったのかな……?と冷たい汗をかく私。私なんかがすみません!と謝ろうとしたところで、Mさんから一言。

 

 

「ケイコさん、遠慮してませんか?」

 

ドキッとする私。確かに夢みている条件は書いてはいないです。本音の本音ではお金持ちで背が高くて~みたいな人と出逢いたい!でも、それは高望みすぎる。自分にとってはこんな感じだとうと出した条件だったので、確かに遠慮をしていることにはなるます。

 

宝塚男性役ばりの良い声でMさんは続けました。「結婚相談所に入会したばかりの女性には声がかかりやすいんですよ。だから、少しくらい高望みしてみましょうよ。安いとは言えないお金も出してますしね。それが難しいなと感じたら、後から条件を緩めていけば良いですし」とにっこり。

 

入会したばかりの男女はお互いに注目度が増しているし、会社としても後押ししてくれるらしい。だから、最初はふるいにかける意味でも理想は少々高くして良いのだとか。うーん、勉強になりますっ!

 

そこで、理想の条件修正。
・年齢は20代後半~30代で初婚
・正社員で年収500万円以上
・(積極的じゃないけれど)共働きしても良い
・身長は175センチ以上

 

ケイコを知っている人からすると水をかけられそうな内容。でも、せっかく入会したのだから最初くらい強気で行きます!

そして、Mさんから驚く情報が。「ケイコさんは現在正社員ですし、共働き可ならば好まれるお相手もたくさんいますよ」とのこと。定職に就いていて共働きをするのもやぶさかではないのは、強みになるんだとか。これが強みになるなんて知らなかった!

 

 

Mさんに書き直したシートを渡すとにっこり。そのまま別の部屋に消えていきました。しばらく待っていると、数枚の紙を手に戻ってきたMさん。

 

「ケイコさんの理想の方と、あちらの理想が合致している方はこんな感じですね」そこには8人程度の男性の写真&プロフィール!

 

こんなにもたくさんの男性が(プロフィール上では)私と結婚してくれても良いなんて……!と感動する私。

ここからMさん、良い声がさらに饒舌に。「こちらの方も新規入会したばかりで」「この方は会社を経営していますよ!」などなど、まるでファーストフード店で「新商品がおすすめです」「今ならセットでお得ですよ」状態。

 

せっかく婚活を始めたんだ……会わなければ意味がない!と思った私。なんとなく人の良さが写真からも伝わるIさんに申し込んでみることに。なかなかのイケメンで、プロフィールは申し分はないです。例えるならば小栗旬さんをもっと一般人にした感じ?これからはIさんのことを旬さんと呼びますね。

 

早々にMさんから調整のメールが来て、旬さんと対面することに。今度の土曜日の午後から渋谷でお茶。ここから私の波乱万丈な婚活がスタートしたのです……!

友人のキツイ助言から婚活スータト!結婚相談所に登録

結婚相談所【オーネット】に入会!担当者に言われてドキっとした事

はじめてのデートは苦い思い出

結婚相談所の担当からの目からウロコのアドバイス

結婚相談所で出会った人、それは今の旦那さん。

結婚相談所に登録して良かった事とは?