【決定版】結婚相談所一括資料請求

結婚相談所 一括資料請求

ズバット結婚サービス比較

楽天オーネットやツヴァイなど大手の結婚相談所の資料請求がまとめてできます。
最大10社まとめて資料請求できます。
入力はかんたん1分です。
無料です。

資料請求できる結婚相談所

まだまだたくさんあります。


【結婚相談所】成婚する為の6つの心得!

私は約1年半オーネットで婚活をしていました。4歳年下の夫とメッセージをやりとりしてから10か月後に入籍。婚活を通して気づいたことを心得風にまとめてみました。

題して<ネット婚活を成功させるための6個の心得>!

1.ネット婚活は写真が命

オーネットでは写真付きプロフィールを見るためには支店まで行く必要があります。
そこで表示される写真は本当に大切!
私が小栗旬に似てる!と思って初めて会った彼も写真からでした。
(実際は……汗)
適当な写メではなくて、きちんとスタジオで撮影してもらうことをオススメします。
オーネットではフォトスタジオがプランによっては無料で使えたり、格安で使えるのでおすすめ!
ちょっとしたモデル気分が味わえたので、また個人的にやりたいなと思ってます(笑)

2.女性は早いほど有利

30代女性にしか出せない魅力もありますが、やっぱり若い方が有利なんですよね……。
どんなに若く見える女性であっても、データで管理しているマッチングサービスではひっかからないことが多いもの。あなたがいちばん若いのは……今この瞬間!

「来年から頑張る」なんて言っていると、年齢が一つ増えるだけです。
そして、オーネットなど大手結婚相談所は実は結構年齢層が高いもの。なぜなら、結婚にお金が出せる年齢ってそこそこいってるんです。入会当初の私を含め。
なので、自分がが入ったら浮くかな?と思っても、意外とそうでもないんですよね。

3.バツイチも視野に入れてみる

自分が初婚の場合、相手は初婚が良いな……という女性も多いもの。私も最初はやっぱり初婚希望にしていました。でも、あるとき担当のMさんからバツイチ男性も視野に入れてみては?と言われました。そして実際会ってみると、意外すぎるほど普通の人なんですよね。しかも会社経営!

前の奥さんと別れた理由も気になるので突っ込んでみると、当時は会社を立ち上げたばかりで夫婦関係にすれ違いが増えたのだとか。一方の言い分なので真実は分かりませんが、それなりに時間をかけて見極めれば悪くないんじゃないでしょうか。
……ま、私は相手からお断りされたんですけどね(泣)

4.モテ期には理想をちょっと高めにしてみる

年収1500万円以上で180センチ以上で次男で……なんて高すぎる理想はダメですが。
入会当初は注目度も高いいわゆるモテ期ですから、ふるいにかける意味でも少し高い条件を出しても良いと思います。
現実的な条件に、どうしても自分がゆるせないポイントを一つ足しても良いかも。
私のオーネット婚活仲間だった女性は、入会したばかりのときに身長だけを高めの175センチ以上にしていたそうです。

5.専業主婦希望は難しい

専業主婦になりたい気持ち、分かります。でも、婚活サイトでは専業主婦希望は難しいのが現実。年収が高い男性でも、昨今の経済状況から同じく高い年収を望んでいるパターンが増えているのだとか。
家事を分担するから二馬力で働いて欲しいという男性がほとんど。結婚後も働きます!という姿勢を見せた方が良いそうです。
ただし、やっぱり女性は家をしっかり守って欲しいという男性もわずかながらいます。
そういった人に狙いを定めるのも悪くはありませんが、絶滅の危機。長期戦になるのは覚悟して。

6.婚活友だちを作ろう

こっそり婚活をしている場合、結構孤独です。私は担当の宝塚風女子Mさんがいましたが、友だちではありません。親切だけど、気軽にメールできる関係性ではないですからね。私はたまたまオーネットのパーティーで女性たちと知り合い、意気投合しました。

今まで人に言えなかったことを色々話しましたよ~。そこから気持ちが晴れやかになって、婚活が楽しくなりました。男性だけでなく、婚活をしている女性とも出逢ってみると良いですよ。
結婚した今では、私たち夫婦と同じようにオーネットで結婚した2組と食事に行ってます!

婚活サイトのメリット・デメリット

私がアドバイスをするのもおこがましいのですが、いくつかお話しを。今まで出逢って来た方を見て、私が思ったことをお話ししますね。

【月額数千円の婚活サイトについて】

婚活サイトについて調べていると、数千円で利用できるところもありますよね。手軽に思えますが、そこに集う人も玉石混淆。なぜそんなことを言えるかと言うと、私も試しに2か月ほど入会していたから(笑)

真剣に結婚したい人の割合は少な目。いきなりメッセージで身体の関係をほのめかされることも……もちろん即シャットアウト!審査が厳しいところもあるようですが、大手サイトと違ってかなり緩いみたいです。私も自己申告のプロフィールでした。なので、口コミ掲示板を見ると既婚者が紛れ込んでいるときもあるそうです。

そして、何よりの違いは自分から動かないといけないところ。自分からアクションを起こして相手を見極める必要があります。これがなかなか難しい。

試しにネットで婚活をしてみるには良いと思いますよ。雰囲気はつかめます!

結婚相談所は大手がおすすめ

【大手サイトの方が良い理由】

私が結局、入会金がかかるオーネットを選んだのは、そうしないと自分から動けないから。受け身の性格だったので、自分から動くタイプじゃなくて誰かに背中を押して欲しかったんです。上に書いたような数千円の婚活サイトの場合、自分で動かないといけません。大手の方がお金はかかっても、その分きめこまやかなサービスを受けられます。
そして、利用者が本気なのも◎!
そこそこまとまったお金を出すので、男性も本気度が違うんですよね。

金額が違うから当たり前ですが、オーネットの方が満足度も違うし、結果的に高い……とも思いませんよ!

【サービスはトコトン利用するべき】

オーネットなど大手婚活サービスでは、いろんなサービスがあります。担当カウンセラーと無料で話ができたり、プロフィールを添削してくれたり。

そしておすすめなのがコーディネートサービス。これは別途有料なのですが、担当者が『この人とならあいそうだな』と感じてくれた人と会える仕組みなんです。オーネットは最初から最後まで同じ担当者がつきます。
私の場合は宝塚男役のオーラが漂うMさんだったのですが、彼女にはお世話になりました……。
心を通わせた相手だからこそ、良い人に引きあわせてくれるはず。私はお願いする前に夫と出逢えたのでやっていないのですが……Mさんがどんな人と引き合わせてくれるのかちょっと興味がありました。

せっかく入会しているので、そういったものは利用した方が良いです。前のめりなくらいが丁度良いかも(笑)

【理想の条件について】

高すぎるのは問題ですが、せっかく入会しているのに低すぎるのももったいないと思います。入会してから最初の数か月は申し込みが多くなる時期。最初からハードルを一気に下げなくても、最初はちょっと欲張っても良いかとも。
それで反応が悪かったら、担当者さんに相談しても良いですしね。

【お金について】

いきなりシビアなことを言いますが、婚活はそれなりにお金がかかります。私がパーティーで出逢ったNさん。
Nさんは貯金を切り崩して婚活していました。こんなことを言ってはなんですが、そのために美容院も行かず服も買わず節約の日々。デートするのも家の近くまで来てもらっていたとか。
「早く結果を出さなきゃ!」とかなり焦っていました。
(自分のことを棚に上げてスミマセン)

外見ではなく見た目で判断して!とは言いたいですが、やっぱり第一印象は大切ですよね。私も婚活をしていたときは、ファッションや美容には以前よりもお金をかけていました。カツカツで節約しながら婚活をしても気持ちが焦るばかり。婚活貯金をしてからゆったり活動した方が、良いご縁も見つかると思います。

私はマッチング型結婚相談所で知り合って結婚しましたが、いわゆる自然な出逢いと違ってデメリットを感じることもないとは言えません。正直にメリットとデメリットを書きますので、参考にしていただけるとうれしいです!

婚活サイトのメリット・デメリット

マッチング型結婚相談所のメリット

1.忙しくても婚活できる

インターネット環境があればいつでも婚活ができるのは魅力。
お休みは不定期になりがちな職業の方も利用していました。

2.いろんな職業の人と出逢える

普段の生活では出逢えないような職業の人と簡単に繋がれるのはうれしいですよね。
私が出逢った変わった職業の方は消防士さん。
この方とはメッセージだけで終わってしまいましたが……。
私の婚活仲間は文具メーカー営業事務なのですが、庭師さんと結婚していました。

3.全国の人と出逢える

将来的には地元に帰りたい!憧れの地で暮らしたい!
そんな人でもネット婚活ならすぐに候補が見つかります。
今は無料通話アプリもありますから、遠距離恋愛も苦ではないかも!?

4.プライバシーが守られる

ネット婚活では情報がダダ漏れなんじゃないか……と不安になる人もいるかもしれないですね。
プライバシーマークがついたサイトなら大丈夫。
また、支店でしか写真は閲覧できないなど、プライバシーを守るために独自のルールを設けている会社もあるのでチェックしてくださいね~。

5.メールアドレスを教えなくてもOK

独自のサイト内で完結するのでメアドを教えなくても良いのはうれしいですよね。
会うときに教え合うパターンや、男性側からのみ女性に教えておくパターンが多いようです。

マッチング型結婚相談所のデメリット

1.出逢った場所が言いづらい

最大のデメリットはここだと思います。オープンになったとは言え、まだまだ偏見を持っている人も多いもの。特にお年寄り世代は厳しい目で見てきます。結婚式などは「共通の知人の紹介で」など、ごまかしている場合が多いですね。
ちなみに私たちの結婚式も、親戚の手前そうしました。親しい友だちにはオーネットだよ~とカミングアウト。反応は様々ですが、色々聞いてくる人が多かったですね。

2.データで処理されるから人柄が分からない

ものすごく美人なアラフォー女性でも、データ化されてしまうもの。実際に会ってOKでも、データ上はNGになる場合も多々あります。データだけで判断して欲しくない場合は、入会している婚活サイトが主催しているパーティーやイベントに繰り出しましょう!

3.プロフィールに偽りがある場合も

婚活サイト側で収入証明などを義務づけている場合もありますが、それが絶対とは限りません。実際に会ってどうなのか、人柄を確かめるべき。真面目に登録している人にとっては迷惑な話ですよね。そして……人のことを言えませんが写真は要注意。
ものすごくかっこ良いイケメン写真につられて会ったら、「あれはいつの写真?」と思うほどご本人とかけ離れているケースもあります。参考程度に見ておくくらいが丁度良いかも。本当に人のこと言えませんが。

4.身体目当ての男性もいる

これは比較的安い利用料金のサイトやチケット制のサイトにいることが多い様子。オーネットやツヴァイのような大手では入会金もかかるのでほとんどいないみたいですが。
結婚したい婚活女性の心に付け入って「結婚しよう」「大好き」などと囁き、身体の関係を持とうとする人。結婚相手を探しているのに、会っていきなりファミレスでホテルに行かないか口説かれたケースも。身持ちは堅く行った方が良いですよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする